【第3回】稼ぐ男は、やっぱり長財布?(稼ぐ男の財布術シリーズ) - 財布メンズのおすすめ

【第3回】稼ぐ男は、やっぱり長財布?(稼ぐ男の財布術シリーズ)

財布メンズのおすすめ
おすすめ財布 glencheck

【第3回】稼ぐ男は、やっぱり長財布?(稼ぐ男の財布術シリーズ)

稼ぐ男の財布術

『稼ぐ男の財布術』シリーズ3回目は、「稼ぐ男は、やっぱり長財布?」です。
「お金持ちになるには長財布を使うといい」と言われていますが、その理由をみていってみましょう。
お財布を購入するときや使い始めのポイントもご紹介します。


 

やっぱり財布は長財布!

長財布、二つ折り財布、三つ折り財布、マネークリップなど、財布には様々な種類があります。
どんな財布を使うかは人それぞれですが、お金持ちの人たちが良く使うのは長財布なのだそうです。

なぜ長財布なのでしょう?
これは「お金には人格がある」という考えに基づいているようです。

お金持ちの人たちは「お金には人格がある」と考え、お金を大切に扱う傾向があります。
(参考:【第1回】お金には人格がある?

お金の人格

お札の気持ちになって考えてみるとわかりやすいのですが、
二つ折り財布に入ってると常に折り畳まれた状態になり窮屈な感じになってしまいます。
窮屈な場所に閉じ込められたら、そこから逃げ出して二度と戻りたくないと思ってしまうのではないでしょうか。

その点、長財布なら身体を伸ばし、のびのびといられます。
クチャクチャに折り畳まれることもないので、お金を払うときもきれいなお札を使えて気持ち良い状態でいられます。

財布を「お金のホテル」と考えると、長財布と二つ折り財布、どちらに泊まりたいと思うでしょうか。
居心地のいい財布には、お金はどんどんやってくるのです。

 

二つ折り財布は100万円入らない

長財布がいい理由はもうひとつあります。
それは、二つ折りの財布ではお金がたくさん入らないからです。

例えばわかりやすく100万円の札束を考えてみましょう。
お財布の厚さにもよりますが、長財布ならすっぽり入ります。
しかし二つ折りの財布では入らないですよね。入ったとしても、折り畳むことは難しいと思います。

つまり二つ折り財布は、長財布に比べてお札があまり入らないのです。
二つ折り財布よりもお札がたくさん入る長財布を使うことで、お金をたくさん受け入れる準備があることを潜在意識に教え込みましょう。


二つ折り財布に100万円は入りません。

 

年収1,000万円欲しければ、5万円の財布を使おう

財布の値段は、その人の年収に比例すると言われています。
とくに科学的根拠があるわけではありませんが、たしかに高価な財布を使っている人のほうがお金持ちのイメージがありますよね。
だいたい、財布の値段を200倍したものがその人の年収くらいになる傾向があるようです。

ということは、年収1,000万円が欲しければ、5万円の財布を使うといいということ?
ちょっと眉つばな感じもしますが、実は私も財布を変えて実際に収入をアップさせたことがあるんです。
しかも計算してみると、当時の年収が財布の値段のピッタリ200倍でとても驚きました。
(そのときの財布はこちら

ちなみにそれまで使っていたのは「閉店セールで安かったの!」と言って義母がくれた1,000円の財布。
いまになって思えば、何の思い入れもなく、セルフイメージも上がらない財布を使っていたので、
お金に対する意識も薄くて金運は乏しかったのだと思います・・・。
実際にそのころの生活は苦しかったです(苦笑)

「自分にはちょっと高価かな?」と思うくらいの財布を使ってみるのは、セルフイメージをアップするいい方法です。
値段もさることながら、一番大事なのは気持ちのいい財布を使うこと。財布の質にもこだわるといいでしょう。
毎日使っていて「いい財布買ったなぁ」と愛着を感じ、お金に対するイメージも上がるような財布がベストです。

 

財布に金額を覚えさせる

新しい財布を手に入れたとき、最初にやってほしいことがあります。
それは『財布に金額を覚えさせる』こと。
新品の財布にはまず、なるべくたっぷりのお札を入れてください。

これは財布に「君はこれだけのお札が入るにふさわしい財布だ」「いつもこれくらい入っていていいんだよ」と教え込むためです。
人によっては「財布にお金の匂いをしみ込ませる」という人もいます。

新しい財布を手に入れたら、銀行に行ってお金をおろしてきましょう。可能なら100万円の札束がよいですね。
そして財布に入れてしばらく置きます。
「9日経ってから使う」という人もいるようですが、数日で良いように思います。

お金の匂いを覚えさせる
財布にお金の匂いを覚えさせる。

この金額は、ずっと入れておく必要はありません。財布に覚えてもらったら銀行へ入金してしまって大丈夫です。

 

財布の中には「年齢×1,000円」を入れておく

100万円の札束は必要ありませんが、財布にはいつも「けっこうあるな」と思うくらいの金額(お札)を入れておきましょう。
これは自分の潜在意識に「私はお金をたくさん持っている」と思い込ませるためです。

逆に財布に入っているお札の量が少ないと、財布を空けるたびに「お金が少ない」というイメージを感じ、
潜在意識に不足感や欠乏感が刷り込まれてしまいます。
不足感や欠乏感を抱いていると、お金が離れていくような思考や行動をしてしまいがちです。

では具体的には、いくらくらいの金額を入れていればよいのでしょうか?
それは「年齢×1,000円」だと言われています。
つまり、30歳の人は3万円、35歳の人は3万5,000円、46歳の人は4万6,000円ということです。
年齢によって相応の額があるんですね。

逆にこれぐらいの金額がないと、「なんだか少ないなぁ・・・」と思ってしまいます。
もちろん、もっと多く入れられる人は、たくさんお札を入れておくといいでしょう。

 
『稼ぐ男の財布術』(目次)
 NEXT:≫【第4回】豊かな人に共通する財布の使い方

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`buzzurl` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

albertcalf-marshall-wallet

前の記事:
次の記事:

【第3回】稼ぐ男は、やっぱり長財布?(稼ぐ男の財布術シリーズ)のキーワード:
·

カテゴリ: 稼ぐ男の財布術

財布メンズのおすすめ:新着記事

SAINT LAURENT PARIS長財布の口コミレビュー【みんなの革財布】  2015年12月29日
みんなの革財布シリーズ 現在使用している財布 SAINT LAURENT PAR...

PRADA二つ折り財布の口コミレビュー【みんなの革財布】  2015年12月15日
みんなの革財布シリーズ 現在使用している財布 PRADAの二つ折り財布 年代・職...

ORICE三つ折りの財布の口コミレビュー【みんなの革財布】  2015年12月08日
みんなの革財布シリーズ 現在使用している財布 ORICEの三つ折りの財布 年代・...

TAKEO KIKUCHI二つ折り財布の口コミレビュー【みんなの革財布】  2015年12月01日
みんなの革財布シリーズ 現在使用している財布 「TAKEO KIKUCHI」の二...

CYPRIS MORPHO長財布の口コミレビュー【みんなの革財布】  2015年11月24日
みんなの革財布シリーズ 現在使用している財布 CYPRIS MORPHO(キプリ...

グッチ二つ折り財布の口コミレビュー【みんなの革財布】  2015年11月17日
みんなの革財布シリーズ 現在使用している財布 グッチの二つ折り財布 年代・職業 ...

ポロクラブ二つ折り財布の口コミレビュー【みんなの革財布】  2015年11月10日
みんなの革財布シリーズ 現在使用している財布 ポロクラブの二つ折り財布 年代・職...

KANSAI YAMAMOTO HOMME二つ折り財布の口コミレビュー【みんなの革財布】  2015年11月03日
みんなの革財布シリーズ 現在使用している財布 KANSAI YAMAMOTO H...

コムサデモード長財布の口コミレビュー【みんなの革財布】  2015年10月27日
みんなの革財布シリーズ 現在使用している財布 コムサデモードの長財布 年代・職業...

カルティエ エナメルブラック長財布の口コミレビュー【みんなの革財布】  2015年10月20日
みんなの革財布シリーズ 現在使用している財布 カルティエのエナメルブラックの長財...

albertcalf-marshall-wallet